北海道幌加内高等学校
北海道幌加内高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
幌加内高校では、農業の六次産業教育を柱に、学校と産業現場が一体となった実学・産業教育を展開、地域の一員として地域社会で活躍できる人材育成に努めています。
六次産業教育を柱に
一次 (生産)×二次 (加工・製造)×三次 (流通・販売)の一体化や連携によって地域を活性化させ、新たなビジネスを創出することを六次産業化と呼び、これからの新しい産業構造の形として注目を集めています。
本校ではいち早く農業の六次化に取り組み始め、農業高校の強みを活かした「六次産業化概論・実践」の科目を全国で初めて開講しました。
地域社会で活躍できる人材育成
生徒に正しく勤労観を身につけさせ、卒業後の進路選択に役立てるため、5日間の就業体験 (インターンシップ)を実施しています。
大学・専門学校・民間企業と連携し、レベルの高い様々な授業を展開しています。
特色ある教育内容
幌加内町が作付面積・生産量ともに日本一を誇るそばを活かした全国唯一の科目「そば」の授業を、平成14年度から行っています。生徒全員が素人そば打ち段位認定制度 (主催:全麺協)のもと、段位取得を目指してそば打ち技術の取得、向上に日々励んでいます。
また、そば打ちだけでなく、そばの栽培、調理、そば店経営など、そばを多方面から学習します。
学内で生徒が育てた農作物・加工品を販売!
幌高商店会
幌高商店会は「そば処幌高」「ベーカリー幌高」「幌高商店」の3つの店舗に分かれ、学内で育てた農作物・加工品を販売いたします!

ギャラリー

幌加内高校での様子をご紹介します。

Facebook

最新情報は幌加内高校公式Facebookでチェック!
Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

5月25日(水)プロジェクト計画発表が行われました。ここでは、生徒が幌加内町の課題の解決に向けた取り組みや幌加内町の発展のためにアイディアの提案をしました。そのために、2・3年生の生徒が農業の授業を通して課題研究に取り組んできました。例えば、花・野菜班はそば殻と規格外野菜の有効活用について、産業班は幌加内の生物と自然利用について、幌高作物のミニトマトの研究と料理のコンクール等を通したPR活動の紹介、そば加工班は、幌加内の名産品の商品開発としてそば粉入りのフィナンシェを考案している、といった内容です。幌高生が身を持って幌加内町の動植物や食に触れ、自分事として関わることができたことが、生徒たちのやる気と自立心を上げていたようです。1年生は先輩の発表を見てどこの班に行こうか考えて班に所属していきます。幌高生の頑張りが、地域の皆様のお役に立てること願い努力していきます。 ... See MoreSee Less

5月25日(水)プロジェクト計画発表が行われました。ここでは、生徒が幌加内町の課題の解決に向けた取り組みや幌加内町の発展のためにアイディアの提案をしました。そのために、2・3年生の生徒が農業の授業を通して課題研究に取り組んできました。例えば、花・野菜班はそば殻と規格外野菜の有効活用について、産業班は幌加内の生物と自然利用について、幌高作物のミニトマトの研究と料理のコンクール等を通したPR活動の紹介、そば加工班は、幌加内の名産品の商品開発としてそば粉入りのフィナンシェを考案している、といった内容です。幌高生が身を持って幌加内町の動植物や食に触れ、自分事として関わることができたことが、生徒たちのやる気と自立心を上げていたようです。1年生は先輩の発表を見てどこの班に行こうか考えて班に所属していきます。幌高生の頑張りが、地域の皆様のお役に立てること願い努力していきます。

農家の方たちは、幌高生を温かく迎え入れてくださいました。「(幌高生に来てもらって)助かっているよ!」と言ってくださいます。生徒は、田植え機に乗せていただき、ちょっと感動しています。何度も機械を停めてしまうこともありましたが、やり切りました。 ... See MoreSee Less

農家の方たちは、幌高生を温かく迎え入れてくださいました。「(幌高生に来てもらって)助かっているよ!」と言ってくださいます。生徒は、田植え機に乗せていただき、ちょっと感動しています。何度も機械を停めてしまうこともありましたが、やり切りました。

2・3年生は経験を活かして作業を思い出しながら作業を進めます。苗床をセットして、いよいよ田植え作業へ。 ... See MoreSee Less

2・3年生は経験を活かして作業を思い出しながら作業を進めます。苗床をセットして、いよいよ田植え作業へ。
続きを読む