北海道幌加内高等学校
北海道幌加内高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
幌加内高校では、農業の六次産業教育を柱に、学校と産業現場が一体となった実学・産業教育を展開、地域の一員として地域社会で活躍できる人材育成に努めています。
六次産業教育を柱に
一次 (生産)×二次 (加工・製造)×三次 (流通・販売)の一体化や連携によって地域を活性化させ、新たなビジネスを創出することを六次産業化と呼び、これからの新しい産業構造の形として注目を集めています。
本校ではいち早く農業の六次化に取り組み始め、農業高校の強みを活かした「六次産業化概論・実践」の科目を全国で初めて開講しました。
地域社会で活躍できる人材育成
生徒に正しく勤労観を身につけさせ、卒業後の進路選択に役立てるため、5日間の就業体験 (インターンシップ)を実施しています。
大学・専門学校・民間企業と連携し、レベルの高い様々な授業を展開しています。
特色ある教育内容
幌加内町が作付面積・生産量ともに日本一を誇るそばを活かした全国唯一の科目「そば」の授業を、平成14年度から行っています。生徒全員が素人そば打ち段位認定制度 (主催:全麺協)のもと、段位取得を目指してそば打ち技術の取得、向上に日々励んでいます。
また、そば打ちだけでなく、そばの栽培、調理、そば店経営など、そばを多方面から学習します。
学内で生徒が育てた農作物・加工品を販売!
幌高商店会
幌高商店会は「そば処幌高」「ベーカリー幌高」「幌高商店」の3つの店舗に分かれ、学内で育てた農作物・加工品を販売いたします!

ギャラリー

幌加内高校での様子をご紹介します。

Facebook

最新情報は幌加内高校公式Facebookでチェック!
Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

体育祭

本日、体育祭を行いました。
学年に人数の差があるため、今年は学年混合縦割りでチームを作り、バレーボール、ドッジボール、長縄跳び、借り物競走を行い、最後は学年別対抗リレーを行いました。
教職員も出番満載で、バレーボールの1位2位チームと対戦しおじさんズの頑張りで圧勝しました。借り物競走では校長先生までもが借り物として登場させられました。リレーは3年生と対決しましたが、こちらは年齢には勝てず無様に完敗となりました。
3年生にとっては最後の体育祭で全てに一生懸命になっている姿が印象的でした。
体育委員の皆さん、これまでの準備お疲れ様でした。特に委員長の西村君、チーム分けなど大変でしたけど、よく頑張りました。お疲れ様でした。
... See MoreSee Less

幌高商店会秋の市開催

10月17日、幌高商店会を開催しました。
朝方まで降っていた雨が止み、朝日も顔を出し午前中は晴天に恵まれました。大々的に事前周知はできなかったものの、おかげさまで多くのお客様にお越しいただきました。
お客様には検温や消毒へのご協力をお願いし、そば処ではパーティションを設置し、感染症対策を万全にすることで開催することができました。

11時30分の開店と同時に野菜を買い求める人で商店は殺到し、ベーカリーではパンが45分ほどで完売し、そば処では予定した数よりも多く提供しました。全ての店舗で予定していた売り上げ目標金額を上回り、大盛況に終わりました。
生徒は今まで開店に向けて準備を進めてきましたが、その頑張りが実を結んだ商店会になったと思います。

足を運んでいただいたお客様、まことにありがとうございました。次回は12月19日、幌高商店会歳末の市を開催予定です。またのお越しをお待ち申し上げます。
... See MoreSee Less

Comment on Facebook

懐かしいです。

先日のHBCに続き、北海道新聞社から取材を受けました。3年生のそば局員3名が応対しましたが、その話す内容に”さすがは3年生”と思える素晴らしさものが。

そば打ちは目的を「自分との戦い。自分を見つめるいい機会」と答える局長。
幌加内高校の良さを「地域の皆さんとの距離感が近い」と答える局員。
「寮で集団生活を送る大切さを学んだ」と答える寮長も務めている局員。
幌加内高校に来て良かったと口を揃える3人を見て、とっても嬉しい気分となりました。

今回の取材は10月27日道新朝刊の「キテミテ」コーナーに掲載予定です。
北海道新聞社山村記者様、本校を取り上げていただきまことにありがとうございました。
... See MoreSee Less

先日のHBCに続き、北海道新聞社から取材を受けました。3年生のそば局員3名が応対しましたが、その話す内容に”さすがは3年生”と思える素晴らしさものが。

そば打ちは目的を「自分との戦い。自分を見つめるいい機会」と答える局長。
幌加内高校の良さを「地域の皆さんとの距離感が近い」と答える局員。
「寮で集団生活を送る大切さを学んだ」と答える寮長も務めている局員。
幌加内高校に来て良かったと口を揃える3人を見て、とっても嬉しい気分となりました。

今回の取材は10月27日道新朝刊の「キテミテ」コーナーに掲載予定です。
北海道新聞社山村記者様、本校を取り上げていただきまことにありがとうございました。Image attachmentImage attachment
続きを読む